リアルタイム動画送出ソフトウェア
Li●Fe Engineライ・フエンジン)とは・・・?
特殊形状スクリーンに、リアルタイムで映像を自動的に補正・変形して送出することができるソフトウェアです。
<立体形スクリーンへの映像送出例>
<平面形スクリーンへの映像送出例>
<特徴>
  • 平面の画像や映像をスクリーン形状に合わせ、リアルタイムで送出することが可能です。
  • 補正機能のないビデオプロジェクタからも、ライ・フエンジンを搭載したPCと接続することにより上下左右からの斜め投影が可能です。
  • 送出した画像や映像を、スクリーン上で任意のスピードで回転させることができます。
    (回転方向、角度なども微調整が可能です。)
  • BITMAP、JPEG、MPEG2、AVI、Video(NTSC/PAL)、IEEE-1394など多彩な映像送出ラインナップです。
*ライ・フエンジンはLive・Feed Engineの略です。

[ ソフトウェア一覧へ ] [ もどる ]
Copyright (C) 2005 株式会社ドラム