※レンタルのご案内はこちらをご覧下さい。      

バイブレーションスピーカーとは

FeONICを机に置いた写真

バイブレーションスピーカー F−シリーズは身の回りの様々な素材を高性能のスピーカーに変えます。 例えば一般的な建物の壁や天井又は、家具に取り付け、表面に振動を伝える事で、 大変明瞭でパワフルな無指向性スピーカに変える事が可能です。 音楽の再生はもちろん、PAシステムにも採用可能です。

バイブレーションスピーカー F−シリーズは一般のコーンスピーカーとは根本的に違う構造を採用しています。 通常のスピーカーがコイルを電気で振動させて音を鳴らすのに対し、 バイブレーションスピーカーは"スマートマテリアル"と呼ばれる「磁力を加えると伸縮する」特殊素材の特性を利用し 振動を発生させ音を生み出します。

バイブレーションスピーカー F−シリーズの心臓部はこのスマートマテリアルの周囲に巻かれたコイルに通電することで磁界を作り 、伸縮させることにより音を発生します。通常のスピーカーと違い大きく動く部分が存在しないため壊れにくく、 水や熱にも強い構造を持っています。この新しい技術は、平凡なスピーカーをしのぐ優れた価値を生み出します。

音を発生させたい面の表裏のどちら側にも設置が可能な為、壁の裏側や、天井裏、 家具の裏側等の表面には見えない位置に設置が可能です。スピーカーが見えない”インビジブルオーディオ”を実現します。

<特長>

●インビジブル(見えない)オーディオシステム
●様々な素材や条件に簡単取り付け&低コストで導入可能
●頑丈な構造で耐水性、耐熱性も備えたローメンテナンスデザイン
●世界特許取得済み

<活用例>

事例写真または設置イメージ図 事例写真または設置イメージ図2

・一般家庭用のオーディオ
・レストランやホテル、店舗等の商業施設のBGM
・教育機関のPA
・公共機関(役所等)のPA
・アウトドア施設での使用
・小売店のショーウィンドウ(プロモーション用)
・バスや電車の車内、船舶等
・駅やバスターミナルの放送用

■バイブレーションスピーカーで音を再生出来る主な素材
 ガラス/金属/木製製品/石膏ボード/MDF/パーティクルボード/プラスティック/アクリル類/石等
■バイブレーションスピーカーで音を再生出来ない素材
 柔らかく振動しても音が鳴らない素材:布/薄い紙等/アスファルト/コンクリート等

<製品紹介映像>

こちらからダウンロードして下さい。(WMV形式 3.04MB ダウンロード時はZIP形式)

<製品写真>

<仕様>

型式 バイブレーションスピーカー F4 バイブレーションスピーカー F1
インピーダンス 4Ω 4Ω
最大入力 20W 100W
重量 370g 1500g
外形寸法(W)×(L)×(H) 46mm×76.5mm×26mm 57mm×118mm×55.5mm
付属ケーブル 1.5m -
推奨取り付け方法 専用両面テープ
または専用ネジ止めプレート(別売)
専用両面テープ
または専用ネジ止めプレート(別売)
使用温度範囲 −20℃〜+80℃ −20℃〜+80℃
保管温度範囲 −20℃〜+100℃ −20℃〜+100℃
防水レベル IP55相当 ※1 IP55相当 ※1
標準再生周波数帯域 100Hz−20000Hz 63Hz−20000Hz
出力音圧レベル ※2    
ガラス板(10mm×1000mm×1000mm)取付の場合 Peak 89dBA(SPL 85dBA)@1kHz 1m Peak 101dBA(SPL 98dBA)@1kHz 1m
MDF板(18mm×1000mm×1000mm)取付の場合 Peak 89dBA(SPL 85dBA)@1kHz 1m Peak 105dBA(SPL 102dBA)@1kHz 1m
定格感度レベル ※2    
ガラス板(10mm×1000mm×1000mm)取付の場合 63dBA @ 1m 69dBA @ 1m
MDF板(18mm×1000mm×1000mm)取付の場合 67dBA @ 1m 69dBA @ 1m
備考 ※1 水中では使用できません。
※2 再生周波数や音圧は取り付ける素材や位置によって異なります。


[ 映像機器一覧へ ]

copyright (C) 2006 株式会社ドラム All Rights reserved.